沿革
1932年 昭和7年
10月1日、熊谷吉蔵(第2代社長)が東京市芝区西久保巴町に日成商会を設立し、ミルクカゼイン、チョコレート原料、練乳等の販売を開始
1939年 昭和14年
3月28日、株式会社日成商会に組織変更
1944年 昭和19年
日成共益株式会社に社名変更
1950年 昭和25年
アルゼンチン、オーストラリア、デンマーク、ニュージーランドの各国からカゼインを輸入し販売を開始する
大阪営業所開設
1958年 昭和33年
ニュージーランド・ディリーボードとカゼインの国内一手販売契約を締結
オーストラリアの有名サプライヤーとも同様の契約を締結
1960年 昭和35年
神田美土代町の本社ビル竣工
輸入ラテックスの販売開始
1963年 昭和38年
吉原出張所(現富士営業所)開設
1964年 昭和39年
国産ラテックスの販売開始
1968年 昭和43年
カオリンクレーの販売開始
1970年 昭和45年
台湾とのカゼイン三国間貿易開始
1972年 昭和47年
ニュージーランド産エディブル・カゼインの供給開始
1980年 昭和55年
高松営業所開設
1982年 昭和57年
日本プロテン(株)(現フォンテラジャパン(株))設立
1985年 昭和60年
神田美土代町5番地に第2日成ビル竣工
1987年 昭和62年
名古屋営業所開設
1996年 平成8年
仙台営業所開設
福岡営業所開設
2004年 平成16年
ISO14001認証取得
ニュージーランドにNISSEI KYOEKI NZA LTD. 設立
2005年 平成17年
中国に上海日成共益貿易有限公司設立
2006年 平成18年
三協食品工業(株)を買収
(有)グローバル・チーズを買収
2009年 平成21年
神田美土代町 本社新社屋竣工
2011年 平成23年
ニュージーランドのNISSEI KYOEKI NZA LTD.を閉鎖し日成共益株式会社 オークランド支店開設
2013年 平成25年
ISO14001認証を返上し、自主管理へ切り替え
シンガポールに駐在員事務所開設
2014年 平成26年
シンガポールにNISSEI KYOEKI SINGAPORE PTE LTD.を設立
東神商事(株)を買収
2015年 平成27年
コーポレートロゴマーク「共命鳥(ぐみょうちょう)」を制定
2016年 平成28年
行動指針「日成共益ウェイ」を策定