新規事業・開発部で新たなビジネスを創出します
新規事業

従来の当社の枠組みを超えた新たな事業展開

食品新規事業部・化学品新規事業部

2015年に従来の当社の枠組みを超える新たな事業展開を目的として新規事業部を新設しましたが、より専門的な事業開発を目的とし2020年7月に食品新規事業部・化学品新規事業部に分割し、それぞれの専門性を活かして市場開拓や商品開発に取り組んでおります。 当部は当社の主力事業である食品材料、化学品材料の営業メンバーによって構成されておりますが、これ迄の主力事業における経験・実績を踏まえて既存ビジネスの枠組みに捉われない新たな業種・業界において新規開拓・新規事業展開を目指しております。

特徴

これまで当社が培ってきた食品分野・化学品分野での知識・経験を活かし柔軟な発想で提案を行い、新しい価値を産み出し独自の商品開発・市場開拓を目指します。

1.従来当社が携わっていない分野への提案営業、商品への価値の付与を目的とした提案。

2.海外のサプライヤーに目を向け、国内市場で独自性のある高付加価値商品の発掘・開拓・用途提案。

3.異なる業界間の技術を結び付ける事で、新たなコラボレーションを創出。

4.関連企業(お客様・サプライヤー・新技術を保有する企業など)と秘密保持契約を締結し、関連企業の研究開発部門やマーケティング部門と共同で新たな技術・商品・ノウハウの開発を行う。

戦略ビジョン

『ゼロからのビジネス立ち上げ』を目標に活動しております。トレンドや潜在ニーズを敏感に察知しながら、固定概念にとらわれない柔軟な発想で、新たな付加価値を提案いたします。

食品新規事業部・化学品新規事業部についてのお問い合わせはこちらまで

食品新規事業部   03-3293-3721
化学品新規事業部  03-3293-3766

開発部

ビジネスの進路を切り開く、パイロット役を目指す

開発部門

開発部は専門商社である日成共益のメインビジネスを技術的側面からサポートしています。
輸入商品の品質の評価や問題解決及び用途開発の業務に加え、近年のビジネス環境の急激な変化に対応するため、これまで培ってきたノウハウを駆使し、率先して新たな市場の開拓や新しい用途の提案を行っています。

特徴 専門商社として開発部やラボを持っているユニークな企業は多くありません。
80年以上に亘る知識と経験を活かし、食品分野では輸入商品のデータ提供からはじまりヨーグルト、飲料、アイス、菓子類、パンなど様々な食品の試作サンプルを用いた用途提案を行っています。
また化学品分野では主力の紙塗工薬品類の評価から各種化学薬品の用途開拓に至る化学品のビジネスを支えています。
戦略ビジョン 応用開発、用途開発をメイン業務に新しい分野、業界にチャレンジしていきます。
技術的に裏付けられた提案力で、お客様の商品の再現から解決まで責任を持って協業し、成功への道を歩んでいきます。
開発部の強みである技術的専門知識を駆使して、営業部や新規事業部とも連携しながら新規ビジネスの開拓を目指しています。