新規事業・開発部で新たなビジネスを創出します
新規事業部

従来の当社の枠組みを超えた新たな事業展開

新規事業部

新規事業部は、新しい市場開拓・商品開発を目的として2015年に新設した部署です。

特徴

これまで日成共益が取扱ってきた食品・化学品原材料の経験を元に、独自の商品開発・市場開拓で新しい価値を産み出すことを目指しています。

1. お客様が飛びつくような差別化された商品の製造設計からマーケティング・販売の一体事業
(例:大手スポーツジム向けのプロテインドリンクの商品企画から生産までの一体管理)

2. 海外のサプライヤーに目を向け、国内市場で独自性のある商品の発掘・開拓

3. 技術力はあるがニーズを掘り下げきれないメーカーと、ソリューションにお悩みの消費者を結びつけるコラボレーション事業
(例:ユニークな機能のある活性炭・金属除去剤などによる環境改善ビジネス)

戦略ビジョン

当部での活動は多岐に渡りますが、現在主に取り組んでいる事は以下となります。

1. 環境分野において、活性炭・重金属固定化剤などにより地域環境改善に貢献

2. ヒトの健康を願いプロテイン原料に付加価値を付けた消費者に近い商品企画開発

新規事業部についてのお問い合わせはこちらまで


開発部

ビジネスの進路を切り開く、パイロット役を目指す

開発部門

開発部は専門商社である日成共益のメインビジネスを技術的側面からサポートしています。
輸入商品の品質の評価や問題解決及び用途開発の業務に加え、近年のビジネス環境の急激な変化に対応するため、これまで培ってきたノウハウを駆使し、率先して新たな市場の開拓や新しい用途の提案を行っています。

特徴 専門商社として開発部やラボを持っているユニークな企業は多くありません。
80年以上に亘る知識と経験を活かし、食品分野では輸入商品のデータ提供からはじまりヨーグルト、飲料、アイス、菓子類、パンなど様々な食品の試作サンプルを用いた用途提案を行っています。
また化学品分野では主力の紙塗工薬品類の評価から各種化学薬品の用途開拓に至る化学品のビジネスを支えています。
戦略ビジョン 応用開発、用途開発をメイン業務に新しい分野、業界にチャレンジしていきます。
技術的に裏付けられた提案力で、お客様の商品の再現から解決まで責任を持って協業し、成功への道を歩んでいきます。
開発部の強みである技術的専門知識を駆使して、営業部や新規事業部とも連携しながら新規ビジネスの開拓を目指しています。