当社は、1932年(昭和7年)にミルクカゼインの取扱いをはじめて以来80年の歴史がある専門商社です。
現在、営業部門は、食品材料部門と化学品部門の他に、新規事業部を配置して、これら三つの部門のコラボレーションによる、営業活動の活性化と積極的なチャレンジを推進しております。さらに、開発部が技術的な側面から、営業部門を強力にバックアップしております。

私が将来のビジョンとして思い描いているのは
「誰もが真似したい、しかし誰も真似できない、オンリーワン企業」
です。
時代の変化に対応した組織を構築し、専門商社としての機能性の高度化および多様化を目指します。
そして新市場の創造に挑戦します。関連会社とのコラボレーションや海外への展開も増やしていきます。
協力しアイディアを出し合い、情熱を持って挑戦し続けることで、実現していこうと考えています。

当社のミッションは
「ものづくりを支える人々と共に、新しい価値を社会に提供し、幸せを創造すること」です。
日成共益はこれまでも、ものづくりを支える人々と共に歩んできました。
しかしこれからは共に歩むだけでなく、新しい価値を提供することでときにリードしていくことが必要だと思います。
そして共益の精神で、仕入先にも得意先にも、多くの消費者の方々にも幸せを感じていただける仕事をしていく所存です。

これらのビジョンとミッションを広く皆様にお伝えしたいと思い、80周年を機に、コーポレート・スローガンを創りました。
「共に新しい価値を 幸せ商い企業 日成共益」
一緒に新しい価値を創っていくことで、みんなを幸せにしたい、そしてみんなで幸せになりたいと願っております。

取締役社長 熊谷和男

取締役社長 熊谷 和男